アメリカ旅行の注意点!旅行する州のルールは把握しておこう

州によって法律やルールもバラバラ!

アメリカは非常に多くの観光客が訪れる人気観光地です。日本人の旅行客にも人気で、季節を問わず一年中楽しめるエリアが数多くあります。日本は国内で統一された法律やルールが存在するためとてもシンプルですよね。しかし、アメリカは日本と異なりそれぞれの州によって法律やルールが決まっています。州をまたいで観光する場合は、混乱しないようにしておく必要がありますよ。したがって、事前に自分が観光する予定の州に関するルールをしっかりと把握して、現地で失敗しないようにしましょう。現地の警察や自治体も観光客だからといって甘くみてはくれませんし、勉強不足はすべて自己責任になります。せっかく楽しいはずの観光旅行が台無しになってしまう可能性もあるので、十分注意しましょうね。

アルコールやたばこは特に注意しよう!

アメリカ旅行の際に注意すべきポイントは、主にアルコールの取り扱い方法やタバコに関するマナーです。アルコールもタバコも禁止されている年齢はバラバラです。特にアルコールに対する規制は厳しく、購入の際には身分証明を求められますよ。また、州によっては車の中にアルコールを積んで走る行為も禁止されている州があるので要注意です。ついついレンタカーにビールを積んでBBQに行くなんてこともありますが、場合によっては厳重な処罰の対象になってしまいます。失敗しないようにして下さいね。このようなトラブルを回避するためにも、しっかりとそれぞれの州が定める法律やルールを学んで、現地では正しいマナーを守って観光するようにしましょう。

タビマスターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です